address_top
鳥取大学医学部附属病院
卒後臨床研修センター

〒683-8504米子市西町36番地1
TEL 0859-38-7025
FAX 0859-38-6974
トップページ > 医科後期研修

医科後期研修

医科後期研修

医科後期研修の概要

■1.受け入れの身分
1. 診療科等への所属について
本プログラムの参加に際して、本院各診療科・部門、あるいは本学基礎医学分野(機能再生医科学専攻を含む)に所属することを原則とする。
※ただし、下記の「総合診療コース」を選択した場合、しばらくの間、本院「卒後臨床研修センター」(病院長管轄)に所属する。
2. 身分について下記のいずれかの身分によって受け入れる(所属する診療科・部門、基礎医学分野の方針によって異なる)。
1.医員
2.助教
3. 大学院生
【鳥取大学大学院医学系研究科には次の過程が含まれる】
1.医学専攻博士課程(4年生) (学位:医学博士)
ア)一般選抜*
イ)社会人特別選抜**
[一般病院ならびに本学(本院)の助教(医員)の身分であっても入学可能]
2.機能再生医科学専攻後期博士課程(3年制) (学生:再生医科学博士)***
*一般選抜では論文の内容によっては3年で修了可能
**社会人特別選抜であっても、社会人大学院生の期間が2年未満であれば、論文の内容によっては3年半で修了可能。
***「機能再生医科学専攻後期博士課程」にあっては、論文の内容によっては2年で修了可能。
(*、**、***の規定から、5年ないし5年半で「医学博士」と「再生医科学博士」の2つの学位取得が可能である。)
■2.専門医取得までの期間
認定医、専門医の種類によって取得までの研修期間は異なる。詳細は各診療科のプログラムを参照のこと。
■3.採用について
1. 各診療科、部門ならびに基礎系各分野は面接を実施する。
2. 後述する総合診療コースや将来の診療科を決めなくても選択ローテート研修コースを希望する者に対しては卒後臨床研修センターが面接を行う。
3. 大学院入学希望者に対しては入学試験を実施する。
■4.コースの設定
1. 目的
1.臨床各分野におけるリーダーの養成
2.基礎医学分野における研究者の養成
3.研究能力を備えた臨床医の養成
4.高度専門医の養成
5.地域のニーズに応えられる専門医の養成
6.総合診療(プライマリーケア)医または総合診療内科[general internal medicine(GIM)医の養成]
2. 具体的方略
1.多様性のあるプログラム作成
2.専門医取得と学位取得の両者を可能とする
3.本院ならびに教育関連病院でのローテートを可能とする
4.特に「研究重点コースにおいては」国内ならびに海外への留学も可能とする

(1) 専門医養成コース
ア)身分
1.大学院生 [医学専攻博士課程:一般選抜、社会人特別選抜(いずれも可)]
2.医員
3.診療科によっては助手での採用もありうる
イ)次の3つのコースのそれぞれの診療科または診療部門に属する
1.内科系コース
第一内科(循環器内科、内分泌代謝内科)
第二内科(消化器内科、腎臓内科)
第三内科(呼吸器内科、膠原病内科)
神経内科 
血液腫瘍内科 
精神科 
放射線(放射線科、放射線治療科)
リハビリテーション部 
病理部 
医療情報部 
がんセンター
感染症内科

2.小児科系コース 
小児科
脳神経小児科(遺伝子診療科も含む)

3.外科系コース
第一外科(消化器内科、小児外科) 
心臓血管外科
胸部外科 
脳神経外科 
皮膚科 
形成外科 
整形外科 
女性診療科 
泌尿器科 
頭頸部(耳鼻咽喉科、頭頸部外科)
眼科 
麻酔(麻酔科、いたみ緩和ケア科)
高次集中治療部 
救急科(救命救急センター)

ウ)内科系コースのプログラムの基本的な考え方
1.本コースに進む前に内科学全般にわたる研修を希望する者は後で述べる「選択ローテート研修コース」のA内科系ローテートを経由することも可能である。
2.内科認定医の受験資格は、初期研修2年間と日本内科学会認定教育病院または教育関連病院で1年以上研修する必要がある。内科認定医を取得した上で、内科系各学会が規定した研修を実施した上で専門医認定試験を受験できる。
3.専門医取得に関しては各診療科の項を参照
4.医学博士の学位取得は、大学院3~4年修了で可能であり、初期臨床研修修了直後から可能である。

エ)小児科系コースのプログラムの基本的な考え方
1.本コースでは、後期研修開始半年あるいは1年間は本学附属病院において研修を受けるその際、主たる診療科として小児科を選択した場合にも、NICUと脳神経小児科の研修を行い、脳神経小児科の場合も同様にNICUと小児科の研修も組み込まれる。その後、附属病院あるいは各関連病院において小児科、脳神経小児科の研修を行う。
2.小児科専門医資格は、初期研修2年間にその後の3年間の小児科あるいは脳神経小児科の研修の計5年と、小児科学会会員歴により取得できる。
3.医学博士の学位取得は、大学院4年で取得可能であり、初期研修修了直後から入学可能である。

オ)外科医系コースのプログラムの基本的な考え方
1.本コースに進む前に外科系全般にわたる研修を希望する者は後で述べる「選択ローテート研修コース」のB外科系ローテートを経由することも可能である。
2.外科専門医の受験資格は、卒後初期臨床研修期間満了後6ヶ月以内に日本外科学会の修練開始登録を申請すれば卒後初期臨床研修の開始時まで遡って修練期間、症例数を算出することができる。修練開始後満4年以上経た段階で、予備試験(筆記試験)が実施される。予備試験に合格後、修練開始後5年以上経て、規定の修練を全て経験した段階で、認定試験(面接試験)が行われる。認定試験合格後、外科専門医として認定される(有効期間:5年)。
3.個々の専門医取得に関しては各診療科の項を参照。
4.医学博士の学位取得には、大学院3~4年修了で可能である。

(2) 選択ローテート研修コース
ア)期間は原則1年間とする
イ)受け入れの身分
・1年後の専門医養成コースのいずれかの診療科・部門に所属することを原則とするが、まだ決定していないときは卒後臨床研修センターに所属する
・身分
1.大学院生(医学専攻博士課程:一般選抜、社会人特別)
2.医員(専攻医)
ウ)次の4つの系のローテート
A内科系ローテート
B外科系ローテート
C小児科ローテート
D自由選択ローテート
エ)A内科系ローテート
第一内科(循環器内科、内分泌代謝内科)
第二内科(消化器内科、腎臓内科)
第三内科(呼吸器内科、膠原病内科)
血液腫瘍科
神経内科
精神科
放射線(放射線科、放射線治療科)
     リハビリテーション部
病理部(希望があれば外科系の麻酔科、高次集中治療部も選択可能)
がんセンター
感染制御部
から最長6ヶ月、最短3ヶ月の研修希望診療科を選択する。
※計2~4診療科の研修が可能。なお、鳥取大学関連教育病院のうちから1~2病院を選択し、半年~1年研修してもよい。
エ)B外科系ローテート
第一外科(消化器外科、小児外科)
心臓血管外科
胸部外科
女性診療科
整形外科
脳神経外科
泌尿器科
皮膚科
形成外科
眼科
頭頸部(耳鼻咽喉科、頭頸部外科)
救急科(救命救急センター)
麻酔(麻酔科、いたみ緩和ケア科)
高次集中治療部
から最長6ヶ月、最短3ヶ月研修希望診療科を選択する。
※計2~4診療科の研修が可能。なお、鳥取大学関連教育病院のうちから1~2病院を選択し、半年~1年研修してもよい。
オ)C小児科系ローテート
小児科、脳神経小児科、小児外科の3診療科を3~6ヶ月ローテート可能。
※なお、鳥取大学関連教育病院のうちから1~2病院を選択し、半年~1年研修してもよい。
カ)D自由選択ローテートA、B、Cの全診療科を自由に最長6ヶ月、最短3ヶ月選択し、計2~4年間診療科の研修が可能。

(3) 総合診療コース
1.総合診療内科[general internal medicine(GIM)]医コース
2.総合診療(プライマリーケア)医コース
 ※新専門医制度開始に向け、育成プログラムが発表され次第お知らせします。

(4) 研究重点コース
ア)全員大学院入学とする
イ)鳥取大学大学院医学系研究科医学専攻博士課程と機能再生医科学専攻後期博士課程が対象となる。
次の3つのコースがある。
(A)医学専攻博士課程(4年*:学位は医学博士)
(B)機能再生医科学専攻後期博士課程(3年**:学位は再生医科学博士)
(C)AとBまたはBとAを連続する(MD・PhDコース)
*  論文の内容によっては3年または3年半で修了可能
** 論文の内容によっては2年で修了可能
(*、**の規定からCの場合5年または5年半で修了可能)
ウ)在学中に希望によっては国内または海外の提携研究施設に留学が可能である。


ページのトップへ

医科後期研修プログラム

詳細プログラム内容については各診療科名をクリックして下さい

第一内科診療科群 [pdf:299KB]
 
第二内科診療科群 [pdf:316KB]
 
第三内科診療科群 [pdf:225KB]
 
精神科 [pdf:257KB]
 
血液内科 [pdf:184KB]
 
小児科 [pdf:242KB]
小児科/脳神経小児科専攻医募集要項[pdf.93KB]
鳥取大学小児科/脳神経小児科専門研修プログラム冊子[pdf.621KB]
 
第一外科診療科群 [pdf:272KB]
 
心臓血管外科 [pdf:165KB]
 
胸部外科診療科群 [pdf:193KB]
 
整形外科 [pdf:146KB]
 
皮膚科 [pdf:224KB]
 
泌尿器科 [pdf:147KB]
 
眼科 [pdf:228KB]
 
頭頸部診療科群 [pdf:301KB]
 
放射線診療科群 [pdf:530KB]
 
女性診療科群 [pdf:273KB]
 
麻酔診療科群 [pdf:235KB]
 
神経内科 [pdf:238KB]
 
脳神経外科 [pdf:209KB]
 
脳神経小児科 [pdf:195KB]
 
形成外科 [pdf:239KB]
 
救急科 [pdf:201KB]
救急科専門医募集要項[pdf.99KB]
鳥取大学医学部付属病院救急科専門研修プログラムpdf.753KB]
 
リハビリテーション部 [pdf:139KB]
 
高次集中治療部 [pdf:162KB]
 
病理診療科・病理部 [pdf:204KB]
 
感染症内科 [pdf:129KB]
 
がんセンター [pdf:139KB]
 
ページのトップへ

各診療科(部)の連絡先

診療科(部)名 連絡先URL
第一内科診療科群 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/medicine1/
第二内科診療科群 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/medical/ninai/
  http://www.med.tottori-u.ac.jp/clinicsc/6018.html
第三内科診療科群 http://sannai.med.tottori-u.ac.jp/
精神科 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/medical/psychiatry/
小児科 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/medical/pediatrics/
  http://www.med.tottori-u.ac.jp/pedperin/
第一外科診療科群 http://www.med.tottori-u.ac.jp/surgonco/
  https://www.facebook.com/toridaiichige?hc_location=timeline
心臓血管外科 http://www.med.tottori-u.ac.jp/regsurg/
胸部外科 http://www.med.tottori-u.ac.jp/thoracicsurg/
整形外科 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/orthopedic/
皮膚科 http://hifuhp.med.tottori-u.ac.jp/
泌尿器科 http://www.med.tottori-u.ac.jp/urology/
  http://www.med.tottori-u.ac.jp/urology/1713/
眼科 http://www.ganka.med.tottori-u.ac.jp/
頭頸部診療科群 http://www.med.tottori-u.ac.jp/otolary/
放射線診療科群 http://www.med.tottori-u.ac.jp/photolib/radio/hp/
女性診療科群 http://obgyn.med.tottori-u.ac.jp/
麻酔診療科群 http://fentanyl.web.fc2.com/
歯科口腔外科 http://www.med.tottori-u.ac.jp/oralsurg/
薬物療法内科 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/medical/pharmacotherapeutics/
形成外科 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/medical/plastic-surgery/
救急科 http://www.med.tottori-u.ac.jp/emergency/
血液内科 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/medical/hematology/
神経内科 http://neurol.med.tottori-u.ac.jp/
脳神経外科 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/medical/neurosurgery/
脳神経小児科 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/medical/child-neurology/
遺伝子診療科  
病理部 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/establishment/pathology/
感染症内科 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/establishment/infection-control/
  http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/center/higher-infection/
リハビリテーション部 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/establishment/rehabilitation/
高次集中治療部 http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/establishment/higher-intensive-care/
医療情報部  
がんセンター http://www.hosp.med.tottori-u.ac.jp/cancer/
  http://ganpro-ict-plan.jp/index.html


ページのトップへ

平成29年度医科後期研修医募集要項

鳥取大学医学部附属病院では、卒後臨床研修制度として医師法による2ケ年の臨床研修を修了した後、さらに臨床医学に関する知識と技術を幅広く向上させ、より専門的な臨床能力を養うことを目的とした後期研修医(専攻医)を募集しています。
■1.応募資格
新制度臨床研修修了者及び平成29年3月末日までに臨床研修修了見込みの者
■2.研修コース
  1. 専門医養成コース:初期臨床研修終了後、内科系・小児科系・外科系の各診療科で4~5年間の専門医研修を行う。具体的なプログラムについては各診療科と相談する。
  2. 選択ローテート研修コース:初期臨床研修終了後、内科系、小児科系、外科系、自由選択のいずれかで原則1年間研修を行い、その後、専門医養成コースなど他の研修コースに移る。具体的なプログラムについては卒後臨床研修センターと相談する。
  3. 総合診療コース:具体的なプログラムについては卒後臨床研修センターと相談する。※新専門医制度開始に向け、育成プログラムが発表され次第お知らせします。
  4. 研究重点コース:初期臨床研修終了後、医学専攻博士課程、機能再生医科学専攻後期博士課程、MD・PhDコースのいずれかで3~7年間研修を行う。
注1:(1)、(2)、(3)いずれも大学院入学が可能で、社会人特別選抜での大学院入学も可能
注2:(1)、(2)、(3)の研修は本院の教育関連病院での研修を含む(HPに掲載している専門医研修プログラムを参照のこと)
■3.募集する診療科(部)
  1. 専門医養成コース〔原則として各診療科(部)に入局〕
    第一内科(循環器内科、内分泌代謝内科)、第二内科(消化器内科、腎臓内科)、第三内科(呼吸器内科、膠原病内科)、神経内科、血液内科、精神科、放射線(放射線科、放射線治療科)、小児科、脳神経小児科、第一外科(消化器外科、小児外科)、心臓血管外科、胸部外科(胸部外科、乳腺内分泌外科)、脳神経外科、皮膚科、形成外科、整形外科、女性(女性診療科、婦人科腫瘍科)、泌尿器科、頭頸部(耳鼻咽喉科、頭頸部外科)、眼科、麻酔(麻酔科、いたみ緩和ケア科)、救急科、リハビリテーション部、病理部、高次集中治療部、がんセンター、感染症内科
  2. 選択ローテート研修コース(入局、非入局いずれも可能。非入局の場合は卒後臨床研修センター所属)
    第一内科(循環器内科、内分泌代謝内科)、第二内科(消化器内科、腎臓内科)、第三内科(呼吸器内科、膠原病内科)、神経内科、血液内科、精神科、放射線(放射線科、放射線治療科)、小児科、脳神経小児科、第一外科(消化器外科、小児外科)、心臓血管外科、胸部外科(胸部外科、乳腺内分泌外科)、脳神経外科、皮膚科、形成外科、整形外科、女性(女性診療科、婦人科腫瘍科)、泌尿器科、頭頸部(耳鼻咽喉科、頭頸部外科)、眼科、麻酔(麻酔科、いたみ緩和ケア科)、救急科、リハビリテーション部、病理部、高次集中治療部、がんセンター、感染症内科
  3. 総合診療コース
    1. 総合診療内科[general internal medicine(GIM)]医コース
    2. 総合診療(プライマリーケア)医コース
      ※新専門医制度開始に向け、育成プログラムが発表され次第お知らせします。
  4. 研究重点コース
    詳細は医学部ホームページの大学院医学系研究科医学専攻博士課程及び機能再生医科学専攻博士後期課程、MD・PhD募集要項を参照のこと
■4.募集人数
  1. 専門医養成コース      60名程度
  2. 選択ローテート研修コース   若干名
  3. 総合診療コース        若干名
  4. 研究重点コース
    1. 医学専攻         30名
    2. 機能再生医科学専攻   若干名
    3. MD・PhD      若干名
■5.身分
  1. 医員(社会人大学院生含む)
  2. 大学院生
■6.処遇(医員)
  1. 勤務時間 本学職員就業規則による(時間外兼業 可)
  2. 待遇
    1. 報酬 年俸制
      週5日勤務医員の場合(基本年俸額)
      免許取得後3年目の者  3,240,000円
      免許取得後4年目から6年目の者
      3,480,000円(博士の学位を有する者)
      3,360,000円(上記以外の者)
    2. 保険 文部科学省共済組合保険、共済年金、雇用保険加入
■7.採用予定日(医員)
原則として、平成29年4月1日
■8.選考方法及び日時・場所
  1. 各診療科分野において適宣面接試験を実施する。
  2. 大学院入学を希望するものは鳥取大学医学部学務・研究課教育企画係に出願書類を提出すること。
■9.応募の手続
研修志願者は下記の書類を郵送または直接持参して下さい。
  1. 願書
  2. 医師免許証の写
  3. 医師法に基づく臨床研修を修了したことを証する書面、又は修了見込みを証する書面(2ヶ所以上で臨床研修を行った場合は、そのすべてについての証明を提出してください。)
注:郵送の場合は、応募書類を一括して封筒(角型2号)に入れ、封筒の表には「後期研修医応募書類在中」と朱書きしてください。
■10.提出締切
平成29年1月中旬(予定)
■11.提出先及び問合わせ先
〒683-8504 鳥取県米子市西町36-1
鳥取大学医学部附属病院卒後臨床研修センター
TEL:0859-38-7025
FAX:0859-38-6974
e-mail:sotsugo@med.tottori-u.ac.jp
■後期研修願書
word形式です。ダウンロードのうえ印刷してご利用下さい。
平成29年度医科後期研修医願書 [doc:44KB]